■製品開発情報  TORIC+Ver4.0.1/TORIC ACE Ver1.0


 Toric CL Calculating System 円柱度数合成計算軸ズレ補正計算角膜頂点間補正計算

 Windows (R) 2000/Windows (R) XP  Version


乱視用コンタクトレンズ処方の
業務改善提案から生まれた
トーリックCL処方の最強ソリューション





 ◆ こんなお悩みはありませんか?
トーリックCL処方のお悩み

  • 乱視用CLのトライアル・レンズがメーカーで不足している
  • 乱視用CLで一人当たりの処方に時間を多くとられている
  • 乱視用CLの再処方が多い
  • 乱視用ディスポCLが適合しないことを患者に説明するプレゼンテーションツールが欲しい
  • 製作範囲がわかりずらく、注文時に困ることが多い
  • 軸ズレ補正計算や角膜頂点間補正度数計算の簡単なツールが欲しい

 ◆ TORIC+Ver4.0.1とは
TORIC+Ver4.0.1の開発目的/開発ヒストリ

  • TORIC+開発目的
  • TORIC+開発ヒストリ
  • その他

 ◆ TORIC+Ver4.0.1システムの特徴
TORIC+Ver4.0.1システムの特徴/機能

  • トレーニング不要、超簡単操作
  • 最新ディスポ・レンズ対応
  • 軸ズレのCGシミュレーション機能内蔵
  • 計算アドバイス機能内蔵
  • トーリックCLデータベース内蔵
  • HSA(角膜頂点間距離)補正計算機能内蔵
  • WEBサイトから最新ソフトダウンロード可能

 Toric CL Selecting System 乱視用CL ファーストトライアル選択システム


 Windows (R) 2000/Windows (R) XP  Version



使い捨て乱視用コンタクトレンズ処方の
業務改善提案から生まれた
まったく新しい概念の最強ソリューション




 ◆ TORIC+Ver4.0.1 支援システム
TORIC ACE Ver1.0システムの詳細


乱視用CL処方業務に革命!!
TORIC+v4.0.1の性能を120%引き出す
まったく新しい概念のソフトが完成しました。




PDF表示にはした右記のアクロバットリーダーが必要です!
アドビ社のサイトから最新のアクロバットリーダーをダウンロードしてご使用下さい!
「adobe」ボタンをクリックするとadobe社に接続します。





■CAUTION■ 当社WEB上の全てのコンテンツに含まれる文章・画像・図面は当社の著作物です。したがっていかなる理由があろうとも当社の許可無く
複製・改編・部分使用・転載を認めません。著作物は著作権法第二条により法的に保護されています。
Copyright (C) 2006 JIMBO Co.,Ltd. All rights reserved.