SS級認定眼鏡士による


子供用/受験用/紫外線用メガネ 最新情報

左の黒板の文字が
何と書いてあるか
判りますか?


近視が進行したお子さんは
このような状態で
毎日勉強しているのです!
!

●最近、お子様がテレビや映画を見るときに、目を細めて見つめていませんか?


 デジタル機器の普及は低年齢層にも深く浸透しており、メガネを必要とする子供たちが急速に増加しています。小学生の約30%(H26調査)のお子さんが視力1.0に達していないそうです。(中学生約50%,高校生約60%))
 大人に比べ、子供の場合は短期間に変化してしまうことがありますが、そのような状況がわからなかったばかりに勉強から遠ざかってしまうとしたら大変です。共に生活するご家族が子供さんのわずかな変化の心配りが大切です。

 この道40年以上の経験から、子供さんのメガネは視力測定のみならず、フィッティングも含めて取扱は非常にデリケートであることを認識しております。子供用メガネは価値観を下げず、是非とも専門性の高い認定眼鏡士にご相談下さい。


●次の中に該当する項目はありませんか?


①ものを見ようとすると目を細めたり片目で見ている。
②テレビを見るときに顔を横に向けて見ている。
③本を読んだり勉強するときにかなり近づいてみている。
④机でなく寝ながら本を読んだり携帯ゲームをしている。
⑤視力は良いのだが、本を読むのが苦手あるいは嫌い。
⑥せっかく遠くが良く見えるメガネを作ったのに掛けたがらない。
⑦本を読むと眠くなる。
⑧授業でノートに書き写すのに時間がかかる。
⑨勉強すると「疲れ」を訴え始めた。
⑩曲がったままのメガネを掛け続けている。
⑪メガネをかけるといつもズレ下がっている。
⑫体が成長したのに小さなメガネを掛け続けている。

⑬身長が伸びたのに机と椅子の高さは低学年のままにしている。
⑭勉強時間が長く、深夜に及んでいる。
⑮体育で球技が苦手になりだした。



 もし上記の中の項目に1つでも当てはまるようならば、一度正確な視力測定をおすすめします。
 当店では認定眼鏡士によるメガネ調整を行うだけでなく、場合により一般眼科をはじめ専門の視能訓練士が在籍する大学病院系の小児専門眼科や療育相談センターへのご案内などの情報提供を行っています。


●子供用メガネの重要なポイント



1.片眼で見たり目を細めて見る場合にご注意


子供さんが本やテレビを見ている時の目の状態をご覧になったことがありますか。
 当の本人は気づかなくても片眼をつぶって見ていたり、両眼を細めて見ている場合にも注意が必要です。明らかに視力が変化していたり、右眼と左眼の視線がズレていたりすること等が原因の場合があります。
 日ごろお子様と接する時にはそのようなしぐさに注意したいものです。もし気になるような状態に遭遇したときは、早急に眼科を受診してください。当店では国家資格の視能訓練士(ORT)が在籍する眼科や小児専門外来の大学病院、療育相談センター等の情報提供も行っております。


2.正しい姿勢で本を読む習慣は必要です




よく親御さんから質問される内容に、目から本までの距離があります。これは身長との関係もありますので一律何cmとは言えませんが、本を持ったときに腕の関節の角度が90゜(直角)になる距離が目安です。
 つまり本や書類を持つときに最も疲れにくい角度が90゜ぐらいの所だからです。平均的には子供で約30cm、大人で40cmです。問題はその距離で見られるような机と椅子の高さの関係が重要です。
 成長期のお子様で特に小学校高学年から中学にかけて身長が著しく伸びる時期に机と椅子の高さを調整しなくてはなりません。身長が伸びたのに机が低いままだと姿勢が崩れやすく、近距離で見るようになってしまいます。姿勢を注意するということは、適正な距離を維持することに繋がります。


3.弱度遠視にもご注意


小学生の子供さんの近視の著しい増加が問題になっています。ところが遠くが良く見えるから問題無いとは限りません。弱度であっても遠視ゆえに本の文字を見続けることが苦手になってしまう場合があります。
 最も問題なのは、弱度遠視で本が読みづらいのに近視のレンズを入れたメガネをかけている子供さんを見受けることがあります。わずか5~10分の視力検査で全てメガネ測定を済ませてしまうようなメガネ店で作成すると、せっかく購入してもお子様がメガネを掛けたがりませんので注意が必要です。子供用メガネの製作は認定眼鏡士にご相談下さい。


4.古いブルーライト用メガネは
 眼に有害な高エネルギー可視光線(HEV)に
 無防備なことを知っていますか?


旧式ブルーライト用メガネでは黄斑物質「ルテイン」を破壊すると言わる411nmをブロックできず、超UVカット系レンズ(UV420,RG435)でなければ本当に目に有害な高エネルギー可視光線(HEV)に無防備なことがわかりました。

 我国の大手高分子素材メーカー「三井化学」よりHEV対策の素材(MR6)が開発されています。その性能差は200~250%もの驚異的な差となりました。


関連情報は下のバナーをクリック!!


 ですから古いブルーライト用レンズから超UVカットレンズに買い替える方が続出しています。子供さんのほうが大人よりも目の中の水晶体の透明度が高いので、実は子供さんのほうが影響が大きいことがあまり知られていません。

 日本医師会が企画した日医ニュース「健康プラザNo.440」に紫外線の影響について記載されている記事があります。
 その中で最も重要な内容は子供における影響で、
1.大人よりも紫外線にさらされている。
2.紫外線に対する感受性が強い。
3.紫外線の影響が蓄積され、大人になってから影響が出る可能性がある。

等の点が指摘されています。
 公益社団法人・日本眼科医会でも「紫外線障害」について詳しい記載がされています。
 一方でメガネ業界では東海光学のホームページでは世界保健機構(WHO)の見解をもとに「外で活発に遊ぶ子供達だからこそ紫外線対策が必要」と解説されています。
 このように大人も子供も紫外線対策は世界中の共通認識であり、揺るぎのない常識と確信しております。

 その他「子供と紫外線」に関する注目サイトはこちらです
 1.「紫外線で失明も!? 子供にも春からサングラスを!」
 2.「"サングラス"を禁止する甲子園の時代錯誤」



 HEV帯域の411nm光は網膜の黄斑部にあるルテインという色素に酸化ストレスを与える有害性が指摘されています。ルテインは体で作ることが出来ず、黄緑色野菜やサプリメントで摂取することができるものです。



 問題は一般の古いタイプのブルーライト用メガネはカテゴリがサングラスでないために法の規制が無く、紫外線を通していても法に触れません。しかも古いブルーライト用メガネでは411nm光に対して全く無防備です。

  日本中からご来店!!
当店では、眼に有害な高エネルギー可視光線(411~435nm)を測定するコンピュータシステムを開発し、店頭で分析しております。

 ですから古いタイプのブルーライト用メガネでも大丈夫と思い込んでお子様が屋外で使用されることは健康リスクが懸念されます。


 さらに表面が青くギラつくレンズを使用すると天井の照明が映り込んで子供さんの目が疲れることがありますので、反射が少ないマルチコートタイプのブルーライト用レンズが最適です。


 そこで通常の400nmまでのUVでなく、HEV対策の420nmまでカットする最新の超UV(紫外線)カット+ブルーライトカットレンズが発売になりましたので、元気に屋外で活動し、LED照明の下でお勉強されるお子様のために是非とも対策されることをお勧めします。


注)このレンズは\15,800以上のセットお買上にのみご利用できます。


世界中で当店だけの自主開発技術
ご使用しているお子様のメガネが
どれだけ高エネルギー光をカットするか
店頭のHEVカット率測定システム
お調べいたします!
メガネ購入の方のみ無料


★★★受験用メガネ情報


日本全国のみならず、海外からもご来店いただいている
パソコン用メガネ測定技術を生かした受験用メガネをお作りします!



今年も当店でお作りしたメガネで受験を突破された皆様が多数ご来店くださいました。中学受験・高校受験・大学受験・大学院受験を目指す皆様のご相談をお待ちしております。


通常の子供用メガネと
 受験用は必ずしも一致しません!


お子様用メガネでも
 近用度数チェックが重要です!
 

明視域測定に基づく
 快適範囲の調整で
 疲れにくくすることが重要です!


総検査時間5分程度の測定では、本物の受験用メガネを測定することは不可能です。受験のためには専門の認定眼鏡士による適正な測定と継続的な調整が要求されます。


黒板の字が見づらいために作ったメガネでも、近くが疲れるようではテストや読書など近用距離を中心に見続ける場合に支障が出てしまいます。当店ではお子様の場合でも、必ず近用視力表で目的距離の見え方をチェックしておりますので、特に受験を控えたお子様のメガネについてSS級認定眼鏡士がご相談に応じております。


度数が合っていてもメガネフレームの歪みにより本の文字がダブって見えたり、乱視の角度が変化してぼけて見えることもありますので注意が必要です。お子様のメガネが曲がって掛けていたり、ズリ下がっていたりした場合は正確な調整が必要です。


頻繁に曲げたフレームは金属疲労やクラックなどで破損のリスクがあります。レンズ表面の傷も程度によっては視力低下につながります。定期的な点検により買い替えや予備のメガネのご購入をお勧めします。


メガネ調整のタイミングは重要です。例年受験直前にメガネが壊れて駆け込まれる場合がありますが、慣れたメガネのほうが掛け心地が良いので日ごろの準備が必要かと思われます。受験直前ではなく年間を通じて計画的なメガネ調整を心がけましょう。



マスコミにも注目される「メガネショップJ-EYE」!!

Big News 2018/7
神奈川県経営者福祉振興財団の産業Navi大賞で
当社開発のHEVスペクトル分析システムが優秀賞受賞



Big News 2016/9
最先端のメガネ技術開発とビジネスモデル推進で
川崎市産業振興財団のコンテストで4部門受賞しました!


   


Big News 当社の技術が新聞社サイト・Yahooニュースに掲載!



人気情報誌・「ママとKidsの街歩き」の取材がありました!


WEBと情報誌の両方に当店の紹介記事が掲載されています...





当店がTV取材・放映されました!
TVK番組「LOVE川崎」で子供用メガネと当店開発のパソメガ®技術が紹介されました!!!









ここに掲載しているのは店頭在庫の一部です!
消費税8%でもメガネセット価格据え置き実施!!


 
子供用メガネセット

武蔵小杉で唯一、目に有害なHEV対策のUV420カットレンズも選べます



 人気急上昇/軽くて丈夫な形状安定フレーム



女子用フレームも入荷しています!!
LAULEA
Mod.LA4008
Col.ディープブルー
MADE IN JAPAN


薄型も選べる
HOYAレンズ付
19,800 税込
 ¥17,820

人気急上昇/軽くて丈夫な形状安定フレーム



LAULEA
Mod.LA4007
Col.ブラック
MADE IN JAPAN


薄型も選べる
HOYAレンズ付
19,800 税込
 ¥17,820


 人気急上昇/軽くて丈夫な形状安定フレーム




 LAULEA
Mod.LA4000
Col.ブルー
MADE IN JAPAN


薄型も選べる
HOYAレンズ付
19,800 税込
 ¥17,820
 

人気急上昇/軽くて丈夫な形状安定フレーム




 LAULEA
Mod.LA4000
Col.ピンク
MADE IN JAPAN


薄型も選べる
HOYAレンズ付
19,800 税込
 ¥17,820




丈夫な超弾性フレーム



コンバース

Mod.CV4032
Col.ブルー
MADE IN CHINA



薄型も選べる
HOYAレンズ付
19,800 税込
 ¥17,820



丈夫な超弾性フレーム



コンバース
Mod.CV4032
Col.ブラック
MADE IN CHINA



薄型も選べる
HOYAレンズ付
19,800 税込
 ¥17,820

眼科処方箋承ります

屈折率1.5~1.74までの単焦点レンズが選べます

特殊加工 ¥+3,240~
在庫外度数加算 ¥+3,240~


世界中で当店1店だけの最新技術!
ブルーライトを測定して
メガネレンズを最適化します!


新開発!
 PasoMega®PC-SPECTRUM 64


科学的な根拠をもとにパソコン用メガネをご提案!



パソコン用メガネは当店にご相談下さい!!
メガネショップJ-EYE/川崎市・武蔵小杉
TEL 044-434-8888




メガネショップ J-EYE



ここで記述されている内容や図表の多くは株式会社ジンボで製作された著作物です。
最近当社コンテンツを「引用」の表示もなく無断で転載している企業がありますが、法に抵触しますのでご注意ください。
著作物の著作権は株式会社ジンボに帰属しますので当社に無断での使用を禁止します。
Copyright(C) 2014 JIMBO Co.,Ltd. All rights reserved