JR武蔵小杉/向河原駅前
TEL 044-434-8888
 HOME | 店舗ご案内 | メガネ | サングラス | PC用メガネ | 深視力測定 






400nmと420nmカットの性能差!!

 ファーストライトのサンプルレンズは、通常のブルーライト用(UV400)と超UVカット・クリアタイプ(UV420)、さらに超UVカット・クリアタイプ(UV420)のブルーライトカット仕様(ABCコート)の3タイプを使用しました。


 測定結果から個々のピーク値でなく、波長350~495nmまでの積分値を計算(PC-SPECTRUM64は自動計算)すると次のようになります。測定条件(システム通電時間・気温など)により末端数値は若干変動する可能性はありますが、相対的な比率はさほど変化しないものと思われます。

サンプル 積分値 相対透過率 カット率
HEV LED 3.17 100.0% ---
国内A社ブルーライト 2.52 79.4% 20.6%
UV420ノーマル 1.68 52.9% 47.1%
UV420+ブルーライト 1.57 49.5% 50.5%

 この結果から、特にUV420にブルーライトコート(ABCコート)加工をすると、驚異的な性能を示すことがわかります。

B-Y白色LEDモジュール開発

 これまで420nm,435nm,440nmの各LEDを装着した測定モジュールに新たに広帯域の疑似白色(B-Y)LEDを装着したモジュールを制作しました。
 ブルーライト領域は広く知られているように380~495nmまでの範囲なので、広帯域のLEDモジュールを使用して測定することで、狭帯域LEDでは測定できない範囲の測定も可能です。
 


ブルーライト解析ソフト開発情報

 当社では以前からPC-SPECTRUM64というブルーライト数値解析ソフトを開発しておりましたが、上記の新LEDモジュール開発に伴い新機能を盛り込んだVer.2シリーズも開発しました。
 測定は米国BWTEK製スペクトロメーターで行い、データの数値解析はすべて当社開発のPC-SPECTRUM64 Ver.2で行います。


何故UV420でPC画面が楽になるのか、PC-SPECTRUM64で調査中!!

 実は昨年UV420の素材であるMR6の分光特性を見たとき、疑似白色LEDのピークである465nmのあたりはあまり減光されていないので、当初PCのヘビーユーザーにはUV420+ABCコートを勧めておりました。ところが常連さんから「ABC無しでもPC作業で目が楽になりました!」という声が多く唖然としたのです。

 そして決定的なのが、ある食品販売店に勤務されるお客様(以前は普通のブルーライトカットレンズを使用)が新店舗に転勤になり、すべての天井照明並びにカウンターケースが白色LEDを使用しているため、目が疲れてご相談に訪れたのです。
 そこで試しに1組UV420レンズ(ABCコート無し)で作ったところ、その劇的な快適さのため所有している5本のメガネをすべてUV420に作り替えられました。食品店舗では商品の色味が黄ばんだり変色して見えることは売上のマイナスに作用するため、PCと同じ白色LEDを使用しているとのことです。

 なぜ白色LED照明は旧タイプのブルーライト用レンズだと目が疲れて、UV420だと疲れないのか考えられることは、
  1. 可視光線420nm以下の短波長を劇的にカットしているから。
  2. B-Y/LEDピーク波長がS錐体領域(青色光障害関数=ブルーライトハザード)と被っており、特に465nm以下の短波長側の更にエネルギーの強い領域が減光される。
  3. 比視感度の最も高い500nm以上の領域もわずかに減光する。
  4. PCだけでなく、室内のLED照明にも効果があるので快適。
です。ただし結論づけるにはもう少し多くの測定データが必要となります。
 レンズ素材メーカーの見解と現実の異なる状況の理由を解くカギは、この広帯域LEDの測定にかかっているものと思われますので、さらに多くのサンプルの測定により追求する予定です。ご期待ください!!



HEVカット・メガネは当店にご相談下さい!

 当店ではソフト開発もこなすSS級認定眼鏡士が、両眼視測定と自社開発のパソコン用メガネ選択システム「パソメガ®」の数値分析により、次元の違うコンサルティングでPC作業用レンズ最適化のご提案を行っています。ソフト開発やEXCEL作業で目が疲れる方は是非ともJ-EYEにご相談下さい。


川崎市/武蔵小杉・向河原
メガネショップ J-EYE

TEL 044-434-8888

CAUTION●
ここで記述されている内容は株式会社ジンボで独自に企画製作された著作物です。
著作物の著作権は株式会社ジンボに帰属しますので当社に無断での使用を禁止します。
著作物は著作権法第2条により法的に保護されています。
Copyright(C) 2018 JIMBO Co.,Ltd. All rights reserved.